2018/02/25

とん平のヘイ・ユウ・ブルース

Img375
訃報が続く芸能界ですが、この方も亡くなってしまいました。
 
「時間ですよ」や「寺内貫太郎一家」の、ちょっとだらしなくて、女好きで、でも愛嬌のある職人さん役が一番印象深い。
 
のちにこんなかっこいいブルースを出していると知って、びっくりしました。 「あの人がこんな歌を!」のさきがけではないでしょうか。
 
80歳というのもおどろいた。子どもだったワタクシが立派なおばちゃんになったのだから、当たり前なんですけども。
 
***************************************
 
オリンピック中継のために、いろんなレギュラー番組が休止になっている中、NHKの「カバーズ」を観ました。
 
レジェンドゲストが俳優の北大路欣也で、朗々とプレスリーを歌ったのにびっくり。 これがものすごくうまいの。 知らなかった。 何枚かレコードを出しているようですが、たぶんウチにはないな~。
 
ご本人曰く、
 
>売れるわけないから、出回ってない
 
とのこと。 アルバムを聴いてみたくなりました。

| コメント (0)

2018/02/22

月命日です。

月命日ですが、本日はにゃんにゃんにゃんでネコの日だそうです。イヌ派のワタクシですが、ネコが大嫌いというわけではありません。でもねこカフェはあまり気が進まないかなぁ。柴犬バーも、フクロウカフェも行った身ですけど。
 
 
 
友人にネコが苦手な人がいます。ホンモノはもちろん写真もダメということですから、今のご時世ではなかなか生きづらいと思われます。ネコの写真なんて、当たり前に目に飛びこんできますもんね。
 
 
 
PS. 春節だから…じゃなくて。
 
 
 
先日、おかげさまで母が米寿を迎えまして、温泉旅行に行きました。
 
Dsc_03222
まだまだ雪が残っていて寒かったけど
 
 
 
Dsc_0285_centereffects_2
富士山は美しく
 
 
 
Dsc_04161
花火は鮮やかでしたよ。 こんな写真よりもずっとずっと。

| コメント (0)

2018/02/13

バレンタイン・キッス

02142_2

はい、またこの日がやって参りました。みなさま、チョコの準備はOKですか?

お酒よりも甘いモノのワタクシですが、チョコにはあまり明るくありません。 どんどん新しいものが出てくるので、ついていけないっす。

この時期、世界中から珍しいチョコが集まって来るんだけど、1粒2000円とかって、やっぱり手が出ません。

今年はセブンイレブンのフォンダンショコラを2回も食べました。ちょっと温めると中のチョコがとろけて…イチゴを添えたりすると最高です。 

 

 

PS.初キャバレー

先日、古き良きグランドキャバレーに行ってきました。 ミラーボールとスパンコール、風船やイルミで飾りつけられた店内には、生バンドのステージとダンスができるスペースが。 これも昭和遺産の一つですね。

ジャズのスタンダードやポップスの生演奏を聴きながら、華やかで陽気なお姉さんにお酒作ってもらって、しょーもない話をして笑って。

ショータイムには、店内にあるらせん階段からプロの歌手が登場し、「飛んでイスタンブール」とか、「あの鐘を鳴らすのはあなた」などなつかしい歌謡曲を中心に歌ってくれました。ちょっと宝塚を思わせる衣装と声量のお姉さんシンガーでしたよ。

2時間ちょっとの体験コースでしたが、楽しかった。 やっぱりライブな音はいいですね。また行きたいなっ。

| コメント (0)

2018/02/02

エンケン祭り

先日、昨年10月に亡くなったエンケン追悼ライブが開かれました。
 
 
Dsc_01401_2
 
気づいたときにはチケットは売り切れていたのですが、ロビーを開放して展示や物販もあるということでしたので、白いバラを一輪持って行って参りました。
 
 
Dsc_0128_center2_3
 
入り口には祭壇が。 ロックおやじや、地味なおばさん(自分含む)が献花しておりましたよ。
 
 
 
Dsc_01311
 
衣装とか楽器とか。
 
 
Dsc_01352_2
 
お習字とか。
 
 
 
Img373_2  
 
このメンバーですから、売り切れるのも仕方がないですよね。
しかし、エンケン追悼なのにオールスタンディング。ファンも大変です。
 
 
そしてワタクシは恥ずかしいことに、クアトロの前を素通りしてしまい、若干迷ってしまいました。 だって、外観変わったよね…? って友人に言ったら、
 
 
>それっていつのことだよ…
 
 
と長いブランクを指摘されたのでした。
 

| コメント (0)

2018/01/22

月命日です

あっという間に1月も終わりに近づいてきました。
 
 
そして今日の東京は大雪。2,3日前から天気予報で騒ぎ続け、雪が降り出した夕方からは特別番組が流れております。
 
ウチのあたりは25センチ近く積もっているでしょうか。幸い、大雪特例で、全社15時退社となりましたので、相撲放送中に家に辿り着きました。
 
思いがけない早上がりで、デパ地下寄って値引き惣菜買って帰るという友人もいましたが、寒がりのワタクシはまっすぐ帰宅。甘酒のんで暖をとりました。
 
16時くらいでも駅はなんとなく混んでいて、電車は徐行運転でした。17時を回るとターミナル駅では入場制限も必要になったようです。東京は人が集まっているからねぇ。
 
 
わずか20センチの雪で大騒ぎするなんて、と雪国の人はあきれるでしょうが、こちらは人も街も雪になれていないし、雪用にできていないからしかたがないのでしょう。
あしたは近所総出で雪かきをしなければならず、今から気が重い。でもでも一面が真っ白になって見慣れた世界が変わるのはちょっとうれしい。ホシノにはいつも笑われましたけどね。
 
 
 
PS.初ライブ
 
Dsc_0095_center2
 
下北沢で、原マスミ&柳原陽一郎を聴きました。去年行ってとてもよかったので、今年の初ライブはこのステージと決めていたのです。
 
やなちゃんは、20年たっても衰えるどころか、声のツヤが増していて素敵。ギターもピアノもうまいし、原さんの“ダメな先輩”ぶりもよかった。そしてアンコールの“さよなら人類”にはやはり涙腺が刺激されてしまうのでした。
 
 
 

| コメント (0)

2018/01/08

きめてやる今夜

Img363
 
 
小田和正がTBSで“クリスマスの約束”なら、内田裕也はフジテレビで“ニューイヤーロックフェス”です。今年は45周年だそうで、いつのまにか、東京だけじゃなくて、ソウル、台北、ロンドンからも中継されるようになって、タイトルにもワールドがつきました。
 
 
 
 
101
 
番組冒頭で、裕也さんが、スカイダイビングをしたあと世界中を自転車で走る映像が流れるのは毎年同じ。
 
 
毎年見ていますが、白竜とか、シーナ&ロケッツとか、氏神一番(いまだにお江戸を歌っている!)とか、この時しか見ない人たちが見られます。
 
 
鮎川誠がシーナの代わりに“ユー・メイ・ドリーム”を歌いましたが、残念な感じでした…。鮎川誠は(そろそろ70くらいのはずだけど)相変わらずかっこいいんですけど、歌はやっぱりね…。
 
102
 
 
裕也さんは、ほかの出演者に支えられながら杖ついて登場。“きめてやる今夜”をワンコーラス歌って、2番と3番は、左右にいる仲野茂・中村獅童が歌っていました。裕也さん、やはり声のツヤは衰えてしまっていましたねぇ。楽屋では車いすだったようだし、齢80、どうしても老いが痛々しく思えてしまいました。
 
 
 
New Years World Rock Festival
 

| コメント (0)

2018/01/05

いぬちゃんのうた

Img362_2
ジャケットがないのが残念。限定ソノシートの“いぬちゃんのうた”です。
 
 
>いぬはかわいい いぬはかしこい
>いぬはかわいい いぬはえらい いぬはただしい
>ぼくらのかわいい いぬちゃんは 今日もどこかで笑っているんだ
>ぼくらのかわいい いぬちゃんは 今日もどこかで怒っているんだ
>きみの住んでるどこかの町にも いぬちゃんはいるかもしれない
 
 
かとうけんそう作詞。以前にも書きましたが、高円寺の阿波踊りのときに、いぬちゃんの着ぐるみに会いにいきました。おそらく24年前の戌年でしょう。まだケータイどころかデジカメも持っていたかどうかあやふやで、写真もどっかにあるはずですが出てきませんでした。興味のある方は画像検索してみてください。
 
 
 
PS.マンガもあるよ
 
Book
 
いぬちゃんとめすいぬちゃんが活躍するマンガやエッセイが詰まった、古き良きサブカル風味の一冊。しみじみ読み返しちゃいました。

| コメント (0)

2018/01/03

チワワ de こんチワワ

Img360
 
ライナーによれば、DJ BOBOという人はスイス人のスーパースターで、ヨーロッパでは誰もが知っているアーティストだそうですが、ワタクシは日本人なので知りません。
 
スペインでCMソングとして使われてヒット、このCDには日本語詞がついています。
 
 
>みんなをウズウズさせるもの(チワワ)
>きみはグルーヴ感じるかい(チワワ)
>みんなを小躍りさせるもの(チワワ)
>Oh チワワちゃん(チワワ)
>思わず歌いたくなるよ(チワワ)
>手に入れたなら、こっちのものだ(チワワ)
>喜び運んできてくれる(チワワ)
>Oh チワワちゃん(チワワ)
 
 
よくわかりませんが、イヌ年だし、ジャケットもめでたい感じがするのでお許しを。
 

| コメント (0)

2018/01/01

1月1日

Music894
年の初めはこの一枚です。
2018年になりました。本年もよろしくお願いいたします。
 
 
大晦日は例年通り、老母と紅白を見ました。意外だったのは、母が星野源を知っていたことかな…たぶん昼間ずっと逃げ恥を見ていたせいでしょう。
 
印象に残ったのは、TシャツとGパン、ギター一本で歌った竹原ピストル。意外によかった(失礼)だったのは、椎名林檎とトータス松本のコラボ。ドラマ『カルテット』が好きだったし、松たか子、高橋一生、吉岡里帆が揃っているのになぜ主題歌歌わないのかな…と不満だったけど、2人のコラボがよかったので満足しました。
 
 
 
PS.一番の注目は。
 
もちろんエレカシですね~。我ながらなぜだかわかんないけど、この人たちが紅白の舞台に立っている姿に感無量でした。
 
Dsc_43881
先日赤羽に行った際に、「エレカシ団地」こと「赤羽台団地」を見てきました。コアなファンじゃないので、「レコジャケにあるこの坂」とか、「インタビューを受けてたあのベンチ」がどこかは不明。

 
Dsc_43931
 
でもワタクシ、団地という建物が好きなので、スターハウスを見かけるとテンション上がります。
 
Dsc_43841
 
こちらはメンバーが通ったという喫茶店。レジの奥に写真と色紙が飾ってありましたよ。

| コメント (0)

2017/12/30

12月の雨の日

Img057_2
12月30日、大瀧さんの命日です。 毎年暮れになると思い出しますね。
 
命日の12月30日は、逆読みで「A LONG VACATION」の発売日3月21日になるので、毎年この日に秘蔵音源をまとめたアルバムが出ています。 必死でオリジナルを集めたマニアにはうれしいようなくやしいような…ですよね。
 
 
今回はなんと、「夢で逢えたら」のカバーだけを集めたアルバムが出るそうで。レコード会社、レーベルの壁を取り払い、同じ曲ばっかり60曲収録だそうです。これって聴くためじゃなくて資料だよねぇ…。
 
 
収録曲を見ましたが、オリジナルがウチにありそうなので、買わないな~。
 
 
 
そして住まいのあった瑞穂町では、今年もイベントがあるようです。
 
「GO!GO!NIAGARA 大瀧詠一の世界2018」
 
瑞穂町郷土資料館けやき館
 
 
前回と違う資料が出るのかな…。同時開催のレコード展もあるのでこれは行くかもしれない。
 

| コメント (0)

«干支交換式